埼玉県、東京都で展開するリサイクルショップ

学生時代に当社でアルバイトをしていたところ、当時の社長からお声掛けを頂き、そのまま正社員として入社しました。
お客様が不要になった品物を買取、クリーニングして販売する仕事なのですが、はじめは何も分らず失敗の連続でした。
しかし、「悔しい」という気持ちが常にあり、少しでも仕事が出来るようになりたいという思いで働いていました。

就活生の皆さんは「自分に合う仕事」を探しているかもしれません。
しかし、大切なのは仕事が自分に合っているかどうかを考えることではなく、少しでも興味を持てる仕事があれば、まずはチャレンジし、自分に出来る事を一所懸命に実行することだと思います。
そして、上手くいかない時、失敗した時があっても挫けることなく「自分に出来る事」を一つでも多くみつけること。それが積み重なるに連れ、自分の強みは何かが分かり、お客様や上司・同僚から自分が認められ、頼りにされていると感じる時が必ずやって来ます。
それがこの仕事を長く続けて良かったと思える瞬間です。