埼玉県、東京都で展開するリサイクルショップ

IMG_2546ハードオフ戸田駅西口店
酒口 亮
日本大学卒 2012年入社

リユースに関心があった私にとって、ハードオフは希望の職場。当社を選んだのは、説明会で感じた雰囲気の良さと、充実した研修制度に惹かれたからです。もちろん入社後も丁寧な研修がありますが、入社前に与えられたストアコンパリゾン(競合店比較調査)という課題は勉強になりました。調査レポートを踏まえて理想の店とはどんなものか、同期と意見を交わしグループ発表することで、最初から意識を高めて業務に臨めました。逆に言えば、生半可な姿勢ではこの仕事は務まりません。というのは、お客様から仕入れを行うという、普通の販売業とは異なる点が、この仕事の奥深さ、難しさと言えるからです。マニュアル等はあるものの、最後は私達の経験や知識と、お客様の要望との接点を見出すことが重要であり、また日々更新される最前線の商品知識も吸収しなければなりません。やればやるほど新たな課題を発見する日々ですが、それだけに商売人として非常に高いスキルが備わりつつあるという手応えがあります。満足いく取引ができたと喜ばれるお客様を見ること、そしてそれが(資源保全という)環境対策にもつながるというやりがいは、他に代えられません。

IMG_2607オフハウス浦和栄和店
齋藤 美紀
学習院大学卒 2012年入社

衣料品を中心に雑貨や日用品を扱うオフハウスに配属。入社3カ月目には現在の戸田駅西口店のオープンに関わり、20人以上のパートさんをゼロから教育するなど、新人ながら責任のある仕事を任されました。同時に買取、生産、販売という一連の業務を覚えていきましたが、上司や先輩が親身にサポートしてくれました。中古市場では同じ商品でも状態や地域の顧客特性によって仕入れ値が異なります。つまり正解のない作業ですが、経験を重ねるうちに「値がつくポイント」がわかるようになりました。かなり昔に購入した貴金属やバッグに、思いがけない値がつき喜ばれていた年配のお客様。逆にブランド品だからと期待していたお客様には、充分に説明して納得してもらうなど、一人ひとりに誠意を持って対応するよう心がけています。一般の販売業にはない、こうしたお客様との距離の近さ、コミュニケーションの濃密さがやりがいのひとつですね。仕事を通じて様々な知識が吸収できるのも魅力ですから、人と接するのが好きで、なおかつ自己成長したい方には、自信を持ってお勧めできる仕事です!

IMG_2579モードオフ西新井店
益子 友里
日本大学卒 2012年入社

入社して最初の配属先はオフハウスの店舗でした。大きな店舗でしたので多くのスタッフやお客様との出会いがあり、また数多くの商品の知識を覚えるのに必死でした。リユース業に興味はあったものの知識は一切無く、入社後は本当に一からのスタートでした。ところが、半年後には社内で初めての東京都内での出店となるモードオフの立ち上げに携わることができました。モードオフは衣料品を専門とする比較的小規模な店舗ですが、オープンして9ヶ月後にはモードオフ西新井店の店長に就かせていただきました。入社後1年3ヶ月と早い店長就任でしたが、こうして現在店長職に就けているのは、最初の配属先の店長を始めとする先輩方からの丁寧なご指導と、会社の充実した研修制度により、知識と共に自信を付けていけたからです。興味はあるけど知識は・・・という方も、入社後に確実にスキルアップできると思います。私自身もまだまだ成長途中で、お客様や心強いスタッフの仲間とのコミュニケーションの中から日々勉強させてもらっています。このリユースのお仕事は、知識もスキルも限界が無い仕事なので、仕事と共に自分も成長したい方にお勧めできる仕事だと思います。

kawanagoオフハウス春日部4号店
川中子 友樹
埼玉大学卒 2015年入社

「即戦力として現場の第一線で学べる」「毎日新しい出会いがある」。この2点が私の就職活動におけるテーマでした。テーマに合致する企業を探す中、見つけたのが大宮電化です。お店を訪れて、店内の商品、そして社員やスタッフの方々の仕事を拝見させていただいた時にはとても驚いたものでした。衣類やバック、家電機器からゲーム機、フィギュアやギターまで。お店には様々な品物が、いろいろなお客様によって持ち込まれていました。そんな多様性の中で働く楽しさを求めて入社した私ですが、実際に現場に立ってみてその思いは一層強まるものとなりました。先輩方の手厚いサポートもあり、研修では実践的な知識と技術を吸収することができています。自ら提示した価格をお客様に納得していただいて、それを他のお客様に買って頂けた時の喜びは替えがたいものがあると感じています。今後はいつかチャンスがあれば、店舗一つを任される「店長」として、責任あるマネジメントを行えるような力を養っていきたいと考えています。真摯に学ぶ姿勢を忘れず、お店を動かしていくセンスを先輩から盗みながら、これからの大宮電化を担えるような存在を目指していきたいです。