埼玉県、東京都で展開するリサイクルショップ

エコでお得な”リユースビジネス”。

モノを仕入れ、売る=「ビジネス」の

楽しさを味わえる仕事です!

「モノが売れない」と言われる中、活気のあるリユースビジネス。店舗に持ちこなれるモノは多種多様です。

買い取り→販売だけでなく、新品同様に磨き上げ魅力的に見せるのが「リユース」ならではの楽しさ!

商品が売れたときの喜びも大きい仕事です!

1.買取り

01お持ちいただいた商品をひとつひとつ丁寧に確認させていただき、データベースを参考に買い取り額と販売価格を決定していきます。価格は市場の人気・品物の保存状態・他店との価格の差などを十分に踏まえ、お客様にも納得してもらえる金額を提示。

確かな目利きの技術を身につけることができます。

2.クリーニング・リペア

02買い取った商品をそのまま店頭に並べる訳にはいきません。中古品を商品へと蘇らせる作業、それがこのクリーニング、リペア、ラッピングです。しっかりと手入れを加えることで、状態がいいものではまるで新品のような輝きを取り戻します。

誰かの中古品が誰かの新品になる。夢のある作業。

3.商品陳列

03店内のレイアウトから商品陳列も従業員の立派な仕事です。レイアウトや陳列。ちょっとした工夫で売上が大幅に左右されることもある、いわばプロの仕事。地域性や時期などを考慮し、より高値でリリースできるよう考える必要があります。

陳列で大切なのは見せ方ではない、魅せ方だと思う。

4.共同作業

04商品の中には大きなものもあり、ひとりで運ぶには難しいものもあります。仲間と協力しながら、作業を進めていってください。仲間同士の支え合いが大切です。その為にも日々のコミュニケーションが重要になってきます。

同じ目標を同じ温度で追う、熱い仲間が沢山います。

5.

05ある社員は、サーフィンが好きでした。という理由だけでサーフィンというジャンルの商品を扱うことができるようになる。好きなものを扱えるようになることで、社員のモチベーションも上がります。あなたの趣味は何ですか?

あなたの趣味が、この職場では武器にもなる。

6.

06まるで楽器店のようなコーナーですが、これも音楽好きの社員が作ったーコーナー。あなたにも、ぜひこのような魅力的なコーナーを作ってもらいたい。期待しています。中途半端なチャレンジ禁止。思いっきりやってみて下さい。

思いきりやって失敗しても、怒られない会社です。

7.

07一連の仕事に慣れてくると、次に重要なのは人材マネジメント。アルバイトの管理なども徐々に勉強していきましょう。大型店舗になると20~40人を管理します。ひとり一人の得意分野を見極め、人員配置していくことが求めらます。

そうして店舗運営全般を任される人材は育っていく。