埼玉県、東京都で展開するリサイクルショップ

1p 当社は1959年に家電販売店として創業し、多くのお客さまからの支持により埼玉県内で最大の家電量販店であったこともありました。その後時代と共に変化するトレンドとお客様のニーズを考え、辿り着いたのが「循環型社会」に適合した「リユース」というビジネスでした。

1999年に新潟県新発田市に本部を持つ日本最大の「総合リユース」企業グループ「ハードオフコーポレーション」のフランチャイズに加盟し、以降十数年間連続して増収・黒字経営を実現してきました。現在では埼玉県・東京都内にハードオフ・オフハウス・ホビーオフ・モードオフを50店舗以上展開し、ドミナント戦略による地域密着経営を強みにしながら、これからも新規出店を続けていきたいと考えています。

店舗数を増やす一方で、研修センターや本部内にセミナールームを新設するなど、店舗マネジメントのできる人材の育成に力を注いでいます。これらによって、店長のみならずスタッフ全員が仕事に対するやりがいを持ち、そしてこの仕事を本気で楽しいと感じています。これが当社の企業風土になっています。

また、「95%」という人材定着率の理由は、自分が興味のある、得意な分野を任せて貰えること、買い取りの時に出会える掘り出し物や、お売り頂いたお客様の笑顔。そして、自分たちで価格を決め、それが売れて利益が生まれる喜び。まさに「自分がお店を作っている」と、従業員全員が実感できる環境だと思います。「仕事は、楽しいものだ」と心の底からわくわくする毎日を、社員の皆さんと共に作っていきたいと考えています。

代表取締役会長
青木 義雄